肌のターンオーバーを正常化させて背中ニキビを改善できるルフィーナについて

ルフィーナには肌の新陳代謝を正常化させる効果を持つアマチャヅルエキスが含まれるので、肌のターンオーバーを正常化させてニキビを改善できます。

アマチャヅルエキスを含んだルフィーナを塗ることによって、肌の水分の通り道を作って清潔な状態の肌を保てるようになります。

また、ルフィーナには低分子コラーゲンも配合されているので、乾燥によって機能が低下した肌に潤いを与えることができます。

その上、低分子コラーゲンは角質層の奥に入り込むので、体の内側からニキビを改善できる肌にすることができます。

さらに、肌に潤いを与えることで肌の機能を改善できるので、シミやニキビ跡が残りにくい肌を実現することもできます。

ちなみに、低分子コラーゲンは普通のコラーゲンと比べると、分子量が200?300ほど小さいとされています。

そのため、普通のコラーゲンと異なり低分子コラーゲンは、肌の奥にまで潤いが浸透するので、肌の保水能力を改善できます。

他にも、ルフィーナにはシロキクラゲが使われているので、肌を保湿して肌を乾燥に強くすることができます。

また、ルフィーナは外部医薬品となるので、継続して使うことで確実に効果をもたらしてくれます。

けれども、ルフィーナには即効性がないので、肌に塗ってもすぐには肌のターンオーバーの周期を改善することができません。

背中のニキビに効果をもたらすルフィーナで肌のターンオーバーを正常化させるには、少なくても1ヶ月の使用が必要となります。

ルフィーナの口コミを知りたい方必見のサイトへ!